野球が好き

あまり深くほりさげず浅く広く多くの人が野球を好きになるようにさらっと書いてます。

国内FA宣言における人的補償と金銭補償とは?




スポンサードリンク


NPBにおいて国内FAを宣言し他球団に移籍すると

旧所属チームは補償として金銭獲得もしくは人的補償もしくはその両方を得ることができます。
 
ここまでは多くの方が理解していると思いますが金銭の決まり方や人的補償の選ばれ方が曖昧な方が多いらしい(当社調べ)ので簡単に記します。
 
1 FA宣言における宣言した選手のランクを決定します。
ランクはA、B、Cの3ランクあり前所属球団の年俸額で決まります。
Aランク:日本人選手で上位1位〜3位
Bランク:日本人選手で上位4位〜10位
Cランク:それ以下
 
※一般的に公開されている金額は新聞社等の推定年俸なので報道と年俸順位が異なる場合があります。
※金額が同じ場合のランク付けは登録年数が多い方が下になります。
 
2 ランク付けの上でA、Bランクの選手に補償が発生します。
 
【補償内容】
 Aランクの選手の場合
人的補償+旧年俸の50%(2回目以降の場合25%)or旧年俸の80%(2回目以降の場合40%)を選べます。
 
 Bランクの選手の場合
人的補償+旧年俸の40%(2回目以降の場合20%)or旧年俸の60%(2回目以降の場合30%)を選べます。
 
2にある人的補償はどのように選ばれるかというと
 
FA選手を獲得した球団が28名のプロテクト名簿を作成し
それに載っていない選手から選ぶことになります。
 
このリストに当年度のドラフト獲得選手及び外国人選手は含まれません。
 
細かいルールはもう少しあるのですが大枠はこれだけです。
 
広告を非表示にする