野球が好き

あまり深くほりさげず浅く広く多くの人が野球を好きになるようにさらっと書いてます。

ドナルドソンがトレード!




スポンサードリンク


オークランド・アスレチックスのサードであるジョシュ・ドナルドソンがトロント・ブルージェイズへ1−4の大型トレードで移籍!

 

NPBで例えると

坂本(巨人)⇔鈴木大地(ロッテ)+若手3人

みたいなトレード。ポジションも違うけどイメージね。

 

ドナルドソンは2013、2014とフルシーズン活躍し2013は影のMVP候補にもなっていた。

 

2013:158G .301/.384/.499/.883 24HR 93RBI 5SB 76BB 110SO

2014:158G .255/.347/.456/.798 29HR 98RBI 8SB 76BB 130SO

※試合数 打率/出塁率/長打率/OPS 本塁打 打点 盗塁 四球 三振

細かい成績はこちら

Josh Donaldson Statistics and History | Baseball-Reference.com

 

2013年に比べて2014年は少し数字を落とした28歳と若くFAになるのは2019年なのであと4年もありとても魅力だ。

 

対してブルージェイズからの目玉はブレット・ローリー。

デビュー当時から騒がれていたがポジションが変わったり怪我したりで今ひとつ。

2013:107G .254/.315/.397/.712 11HR 46RBI 9SB 30BB 68SO

2014:70G .247/.301/.421/.722 12HR 38RBI 0SB 16BB 49SO

細かい成績はこちら

Brett Lawrie Statistics and History | Baseball-Reference.com

ドナルドソンと比べると2枚も3枚も落ちるがそれプラス3人の若手選手にビーンは魅力を感じているのだろうか?

 

後の3選手はケンドール・グレイブマン、フランクリン・バレト、ショーン・ノリン

細かい成績はこちら

Kendall Graveman Statistics and History | Baseball-Reference.com

Franklin Barreto Minor League Statistics & History | Baseball-Reference.com

Sean Nolin Statistics and History | Baseball-Reference.com

 

こういったブロックバスタートレードが多いのもMLBの魅力。

ブルージェイズは来期勝負に来てるかな。

レフトのメルキー・カブレラとの契約がどうなるかわからないけど今のところは超強力打線になりそうな予感。

 

ヤンキースが落ち目の今が勝負と踏んでいるのか!?

来シーズンもア・リーグ東地区は目が離せない。

 

 

広告を非表示にする