野球が好き

あまり深くほりさげず浅く広く多くの人が野球を好きになるようにさらっと書いてます。

のりさんこと中村紀洋はノマドワーカーになれるのか?




スポンサードリンク


巷ではノマドワーカーという生き方が流行っているらしい。

 
働き場所を一定にせずどこでも働くそんなスタンス。
 
プロ野球界でも取り入れられないか?
うってつけの人物がいる。
 
近鉄→ドジャース→オリックス→中日→楽天→横浜
 
日米6球団でプレーし2000本安打も達成しているが来季の契約は未だなし。
 
のりさんこと中村紀洋41歳。
白ノリだやれ黒ノリだ。と揶揄されること数知れず。
 
成績云々よりもチーム内への悪影響が懸念されているのが実際か。
 
そうであれば影響が出る前に移籍なり任意引退なりでチームを離れる。
年俸は日割計算。
 
 
制度上認められてるかはわからない。
ただ、少しの間だけ来て欲しい。
 
派遣社員やパートアルバイトではなくあくまでノマド。
 
実際あるよね。この時この期間だけ必要だって時。
 
MLBでは短期間で契約解除されることはままあるけど
NPBでそんな働き方できれば面白い。
 
風雲児のりさんがこんな終わり方は寂しい。
 
中村紀洋というブランドをイメージチェンジして新しい
働き方を創りだして欲しい。
 
たとえうまく行かなくても。
広告を非表示にする