野球が好き

あまり深くほりさげず浅く広く多くの人が野球を好きになるようにさらっと書いてます。

楽天則本は複数年契約を結ぶのか?




スポンサードリンク


楽天が則本へ3年3億以上提示へ!

 

2年目オフで複数年などNPBであったのだろうか?

公にされていないところではあったのかもしれない。

 

ただ、私が知るかぎりでは無いような気がする。

NPBでは複数年はFAが絡むときに囲い込むために提示するものでおおよそ主力の6年目くらいからが多い。

 

今回の楽天は金額はさておき複数年提示は異例に見える。

 

海を渡ったMLBではそう珍しいことではない。

調停が始まる前に大幅アップを抑える目的で若手でもバシバシ複数年を結ぶ。

※調停は別途の機会で説明予定

 

最近では

マイク・トラウトが22歳で6年総額約1億4450万ドル

エバン・ロンゴリアが22歳の時に9年総額4400万ドル

 

こういった囲い込みはよくある話。

 

楽天は新興球団ということもあり今までのNPBにとらわれずMLBの文化を積極的に交わらせているので今回の契約提示も報道通りなら何も驚くことはない。

 

金額は純粋に単年でも1億はいくだろうから3年5億から6億が妥当なところか。怪我のリスクがあるとはいえ3年3億は少し安い。(報道は3億以上なのでいくらなのかは不明だが)

 

則本は複数年をどう捉えるか。代理人がいないので自分で決断をしなくてはいけないがよく考えるべきだろう。

安心して野球に打ち込む環境を手に入れるために複数年を受け入れるのか。

それともさらなる価値を生み出せるように精進するためあくまで単年契約とするのか。

 

FA関係なく複数年を結ぶ事例を日本で作って欲しいので金額、その他条件に納得すれば複数年を結んでほしいと私は思う。

 

広告を非表示にする