読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球が好き

あまり深くほりさげず浅く広く多くの人が野球を好きになるようにさらっと書いてます。

ヤクルト人的補償は19歳内野手! 奥村は新たなコースになれるのか?




スポンサードリンク


予想が外れた。

FA人的補償最終戦

ヤクルトの指名は本命松本哲也でファイナルアンサー。

 

過去記事はこちら↓

ヤクルト相川の巨人FA移籍に伴う人的補償は誰なのか? - 野球が好き

 

結果は19歳若手の奥村展征(おくむらのぶゆき)。

予想の中では育ててる余裕はないとかいってるけど大ハズレ。

 

広島一岡よろしく今年戦力になる選手をかくとくするであろうという根本から間違った。

大引、山田の二遊間に控えで森岡、田中浩康、西浦と揃っているところに来年以降を見据えての奥村獲得は頭になかったな。

 

さて、奥村は一岡コースというよりは新たなコースになりえる獲得である。

今までの例を見ると人的補償は少し力の落ちてきたベテラン選手が殆どで育成目的で獲得されたのは阪神⇒ロッテの高濱位。

その高濱も今のところは活躍しているとは言いがたい。

 

ヤクルトで育成されて2年後3年後にレギュラーを獲得すれば即戦力若手一岡コースとは別コースで若手育成奥村コースに十分なれる。

 

3年後の開幕が楽しみです。

 

広告を非表示にする