野球が好き

あまり深くほりさげず浅く広く多くの人が野球を好きになるようにさらっと書いてます。

10年前の新成人達は10年経ってどうなっているのか?




スポンサードリンク


世の中は成人式で賑わっており野球界でも大谷や藤浪が成人式を迎えてニュースになっている。

 

10年一昔とはよく言ったもので10年間で様々な変化がおきる。さて、10年前の新成人達で2015年シーズンも現役選手を調べてみた。

 

1984年4月2日〜1985年4月1日生まれ

読売:長野久義、松本哲也、横川史学、阿南徹

阪神:西岡剛、清水誉

広島:なし

中日:吉見一起、野本圭、浅尾拓也、武山真吾、田中大輔

横浜:下園辰哉

東京:森岡良介、雄平、七条祐樹、中澤雅人

福岡:吉村裕基、長谷川勇也、大隣憲司、本多雄一

大阪:原拓也、坂口智隆、川端崇義

ハム:大引啓次、増井浩俊、森内壽春、谷元圭介

千葉:大谷智久、金澤岳、岡田幸文、早坂圭介

埼玉:大崎雄太朗、岸孝之、牧田和久、中郷大樹

楽天:金刃憲人、永井怜、嶋基宏、上園啓史、岩崎達郎

 

その数合計40人

チームの大黒柱になっている選手もいれば首が涼しい選手もいる。

 

出世頭は長野、岸、嶋だろうか。

瞬間最大風速は浅尾といったところ。

 

一般社会人と違い10年で殆どの選手が首を切られるプロ野球界のリアル。

 

今年の新成人たちが1年でも多く野球をしてくれることを願ってやまない。

広告を非表示にする