野球が好き

あまり深くほりさげず浅く広く多くの人が野球を好きになるようにさらっと書いてます。

Fantasy Baseballの季節到来 ファンタジーベースボールはなぜ日本で流行らないのか?




スポンサードリンク


アメリカで大人気のゲームFantasyBaseballの季節がやってきた。

寝不足になることまちがいなしのこのゲーム。


Play Ball! Yahoo Sports 2015 Fantasy Baseball Set To Open Friday | Roto Arcade - Yahoo Sports

 

日本時間で明日から2015シーズンが始まる。

 

FantasyBaseball(ファンタジーベースボール)は日本だとそこまでメジャーになってないが一部に熱烈なファンがいることでも知られている。

 

どういうゲームかというと6人〜20人くらいのリーグを作りMLB全選手からドラフトをして自分のチームを持つ。

自分のチームの選手の現実の成績によってポイントを争う仮想GMを味わえます。

 

言葉にすると非常にわかりにくい。

ものは試しで触れてみるといい。

無料でできますし。

 

Yahoo(アメリカ)、CBS、ESPN、MLB.comなどで無料にて参加できます。(私はYahooとCBSで参加します)

仲間を集めてもいいし知らない人達のリーグに参加するでも良し。

 

一年やればいろいろな選手を覚えることもできるしMLBをこれから覚えたい人にお勧めです。

このブログでもたまに取り上げてみようと思う。

 

詳しく知りたい人はお気軽にメッセージをどうぞ。

 

ところで、このゲームなぜ日本ではそこまで流行らないのか?

1,日本語のメジャーサイトがない

2,時差がありリアルタイムで試合が見れる環境にない

3,MLBに興味ある人の絶対数がそもそも少ない

4,事業としての収益化が難しい

 

色々、理由はあるが日本のNPBを題材に4ー6人位のリーグが出来るようにYahooあたりが作ってくれればいいのだが。

カードで選手を集めるタイプではなく純粋なドラフトではじめられるもの。

 

シミュレーションゲーム好きな人は確実にハマると思う。

コアなファンは寝不足にお気をつけを!

 

広告を非表示にする