読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球が好き

あまり深くほりさげず浅く広く多くの人が野球を好きになるようにさらっと書いてます。

MLB通への道デトロイト・タイガース編 サンチェスは今年も吠えるのか?

MLB 選手



スポンサードリンク


MLBの選手を各チーム少しずつ覚えるこのコーナー。

今回はアメリカンリーグ中地区のデトロイト・タイガース編

 

ミゲル・カブレラ、ビクター・マルチネス、イアン・キンズラー

ジャスティン・バーランダー、デービッド・プライス、アニバル・サンチェス

 

挙げればきりがないほど有力選手が多い。

MLBをよく見てる人たちなら全員知っているだろう。

ただ、日本での知名度は別。

 

日本でも知られているのは2012年の三冠王ミゲル・カブレラくらいか。

Miguel Cabrera Statistics and History | Baseball-Reference.com

 

成績が異次元すぎるこのカブレラ。

アルバート・プーホールズが衰えてきた今の最強打者はこのカブレラかエンゼルスのトラウトか。

当時はフロリダだったマーリンズ時代にチャンピオンリングを取得済みだがタイガースでも獲得したいところ。

  

 

 

その次の選手を挙げるのが難しい。

有力選手が多すぎるという嬉しい悲鳴でもあるのだが。

 

迷いに迷ってここではアニバル・サンチェスを取り上げる。

Anibal Sanchez Statistics and History | Baseball-Reference.com

 

サンチェスもカブレラ同様マーリンズからの移籍組。

2006年デビューなのでリングは持ってない。

ルーキーイヤーにいきなり二桁勝利をしたもののマーリンズでは伸び悩み。

2012年シーズン途中にタイガースへトレード。明けた2013年にブレイク。

いきなり最優秀防御率を獲得しタイガースのリーグチャンピオンにも貢献。

闘志あふれるピッチングでよく吠える。

プチトルネードが印象的なサンチェスを今年も見守りたい。

2つ目の動画は9回途中までノーヒットピッチングだった時のもの。

 

広告を非表示にする