読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球が好き

あまり深くほりさげず浅く広く多くの人が野球を好きになるようにさらっと書いてます。

MLB選手名鑑発売! 何故にこうも特徴が違うのか?

MLB まとめ 選手名鑑



スポンサードリンク


2月24日に全て(だと思われる)のMLB選手名鑑が出揃いました。

例のごとく全部買ったので 簡単にレビューします。

 

MLBカラー名鑑2015 2015年 3/15 号 [雑誌]: 週刊ベースボール 別冊

MLBカラー名鑑2015 2015年 3/15 号 [雑誌]: 週刊ベースボール 別冊

 

f:id:cut12:20150224211947j:plain

 

出版社:ベースボールマガジン社

ページ数:98ページ

価格:1,030円(954円+消費税)

サイズ:A4判(写真集サイズ)

レビュー: 

発売が一番早い(他誌より1週間ほど)ことと安い。これが最大の売り。

情報が浅いのと10月時点で日本行きが決まっていたグスマン(広島)が未契約者一覧に載っている。また、顔写真の下に載っている成績が昨年ではなく通算なので見にくい。

 

2015MLB選手名鑑: NSKムック

2015MLB選手名鑑: NSKムック

 

f:id:cut12:20150224212038j:plain

出版社:日本スポーツ企画出版社

ページ数:144ページ

価格:1,400円(1,296円+消費税)

サイズ:特殊

レビュー: 

数字的な情報量は圧倒的に多い。

監督、GMまで顔写真あり。

MLB専門誌が出しているだけある。 

 サイズが大きいが日本で球場に持って行くことはないので問題はないと思われる。

 アルファベットの索引はあるがチーム名しか書いておらずページはわからない。

索引を使う人はチームがどこの地区かもわからない人が多いと予想されるのでページ数のほうがありがたいと思う。

メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2015

メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2015

 

 f:id:cut12:20150224212854p:plain

出版社:廣済堂出版

ページ数:499ページ

価格:1,836円(1,700円+消費税)

サイズ:四六判

レビュー: 

監督の顔写真あり

文字の情報量は多いが主力選手以外は昨年の成績と通算成績しか載っていないので成績の推移がわからない。

アルファベットの索引がありページ数まで記載されている。 

 

MLBはあまり種類がないのでデータを読むか数字を読むかそれとも早く読むかで自ずと購入する名鑑は決まるだろう。

広告を非表示にする