読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球が好き

あまり深くほりさげず浅く広く多くの人が野球を好きになるようにさらっと書いてます。

【動画あり】田中将大今季3試合目対レイズ戦7回無四球2安打8奪三振で2勝目

MLB 田中将大



スポンサードリンク


本日の田中将大投手

 

1回:デヘスースを追い込んでからのスプリットを狙い打たれたようにセンター前へ打たれ嫌な雰囲気になるが後続は三振こそ取れないものの外野に飛ばせない投球。

 

2回:先頭のジェニングスにフルカウントから捉えられるがセンター正面。ダイクストラは今日はじめてのツーシームで空振り三振。本日はカーブを使い緩急をつけた投球を行っている(解説者談)三者凡退。

 

3回:危なげなく2人を打ち取り初回打たれたデヘスース。初球外角へのフォーシームでストライク。フルカウントまで持ち直し最後はフォーシームで見逃し三振。2回連続三者凡退。

 

4回:先頭ソウザを落ちなかったスプリットで見逃し三振。内外角を幅広く使うイメージ。続くカブレラはフロントドアのツーシームで見逃し三振。ロンゴリアは力のない一邪飛。3回連続三者凡退。

 

5回:先頭ジェニングスに外野に運ばれるがヤングが追いついて右飛球。ダイクストラは外から入ってくるカーブとスライダーでカウントを取り最後はスプリット。今度はしっかり落ちる。フォーサイスは最後フォーシームで見逃し三振。緩急をうまく使っている。

 

6回:点を取ってもらった後先頭ガイヤーに2ベースを打たれる。スプリットが徐々に多くなる。リベラは外角のフォーシームで空振り三振。デヘスースには初球からスプリットを使う。そして外からのカーブを上手く使い追い込んでフォーシームをカットされるが最後はスライダー。

ソーザは初球を三塁ゴロで無失点。

 

7回:7点という大量援護貰った後の投球。代打ベッカムを危なげなくショートゴロ。大量得点差ということもあり4番ロンゴリアにも代打ブレット。このブレットはメジャーデビュー戦。力のないレフトフライ。

ジェニングスもショートライナー。三者凡退。

 

ここでお役御免。

 

1回(10球/10球)中安打、二直、二ゴロ、捕ゴロ

2回(13球/23球)中直、空三振、三飛球

3回(10球/33球)二飛球、中飛球、見三振

4回(11球/44球)見三振、見三振、一邪飛

5回(11球/55球)右飛球、空三振、見三振

6回(16球/71球)左二塁打、空三振、空三振、三ゴロ

7回(14球/85球)遊ゴロ、左飛球、遊直

広告を非表示にする