読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球が好き

あまり深くほりさげず浅く広く多くの人が野球を好きになるようにさらっと書いてます。

野球の細かい数字が嫌いな方へ




スポンサードリンク


野球本(雑誌、ムック含む)が多く出版されている。

 

ちょっと気になって買ってみたのはこちら

 

 

各チームの選手を従来の打率、打点、本塁打、盗塁で評価するのではなくいわゆるセイバーメトリクスの指標で評価している。

 

ネットではよくブログなどで見かけるが本(ムック)でこういった形での出版は珍しいのではないだろうか?

 

野球を見る上でデータは非常に大事な要素であるのは間違いない。

とはいってもあくまで確率なので100%の保証はない。

 

細かい数字を殆ど見ないファンも多いだろう。

 

数字を見ると最初から諦めてしまったり変な先入観が入ってしまうのも当然わかる。

 

だって人間だから。

 

でも数字を見るのもひとつの楽しみ方。

深く掘り下げればきりがない。

 

どこまでお付き合いするかは自分で決めればよい。

 

数字嫌いな方も多いだろうが一つの楽しみ方なのでこの本で触れてみるのもよいのではないだろうか。

 

入門としてはわかりやすいと思う。

もちろんMLBについて知らなくなくても問題なし!

 

レッツゴー数字の世界へ。

 

広告を非表示にする