野球が好き

あまり深くほりさげず浅く広く多くの人が野球を好きになるようにさらっと書いてます。

アーン・テレム氏がNBAチームの経営者へ




スポンサードリンク


代理人から経営者へ

 

アメリカはやはり凄い。

 

日本だと弁護士からプロ野球のオーナーになるようなものだ。

 

アーン・テレム氏がNBAの経営者に転身するらしい。

 

www.nikkansports.com

 

松井秀喜氏の代理人となったことで日本で名前が知れ渡り現在はダルビッシュ、岩隈の代理人でもある。

 

他にも大物の名前が続々と。

ジャンカルロ・スタントン

ハンリー・ラミレス

チェイス・アトリー

エドウィン・エンカーナシオン

等など

 

挙げればきりがない。

 

こんなに大物を抱えてビジネスでも成功しているのに経営者へ転身とは。

スケールが違いすぎる。

 

日本はアメリカと違ってプロスポーツチームで興行として成り立つのはプロ野球、サッカー(Jリーグ)位か。

 

まだまだ、企業スポーツの色合いが濃くオーナーになるのはハードルが高い。

 

もう少しスポーツビジネスが成熟すればいろいろな道が開かれそうだが30年はかかるかな。

広告を非表示にする