野球が好き

あまり深くほりさげず浅く広く多くの人が野球を好きになるようにさらっと書いてます。

ヤクルトが優勝するとドラマが書きやすい




スポンサードリンク


後半戦はエース格としての働きを期待したい男がいる

ヤクルトスワローズの館山昌平35歳

 

先日1019日ぶりに勝利を手にしたかつてのエース

まだ、中6日は難しいだろうが中10日で回ることならデキるだろう。

 

去年までの館山は別にファンではなかった。

しかし、今年の復帰戦を見て一気に惹き込まれる。

 

復帰戦で球場入りと同時に大歓声と大きな拍手。

そして涙する者。

 

今をときめく大谷翔平や少し前の田中将大、ダルビッシュ有でもここまではない。

やはり怪我から復帰というドラマに熱くさせるものがあるのだろう。

 

ここ最近スター、魅力的な選手はパリーグに多いという。

田中将大、ダルビッシュ有、大谷翔平、中田翔、森友哉、そしてハイレベル首位打者争いの秋山翔吾、柳田悠岐などなど。

 

セリーグはどうだろうか。

男気黒田博樹と藤浪晋太郎くらいだろうか。

 

そんな寂しいセ界に昨季から売り出し中の山田哲人が入りそして館山の復活。

舞台は整っている。

 

ヤクルトスワローズが優勝すると様々なドラマを書けるではないか。

headlines.yahoo.co.jp

 

www.yakyu-suki.com

 

 

www.yakyu-suki.com

 

大混戦のセ界を制するのはどこだろうか。

 

広告を非表示にする