読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球が好き

あまり深くほりさげず浅く広く多くの人が野球を好きになるようにさらっと書いてます。

横浜対PL学園に出場していたもう一人の田中

NPB 高校野球



スポンサードリンク


PL学園と横浜高校

 

あの夏の延長17回を戦った両雄が今年も戦うことがあるのだろうか。

 

www.sponichi.co.jp

 

www.hochi.co.jp

 

あの試合の出場メンバーからは多数のプロ入りメンバーが輩出されている。

横浜高校からは松坂を始め小山、後藤、小池

PL学園からは田中一徳、平石、大西そしてもう一人の田中、田中雅彦。

 

PLの田中といえば横浜に入団した小兵田中一徳が有名だが同期にもう一人の田中がいた。

 

現在はヤクルトスワローズの捕手として活躍している田中雅彦。

いわゆる松坂世代の一つ下で当時は2年生。

 

PLの正捕手石橋勇一郎が8回にイレギュラーしたボールが顔面にあたり負傷交代。

本来出るはずのなかった田中が急遽マスクをかぶる。

 

甲子園はもちろん地方大会でも出番のなかった田中は地に足がつかず気づけば試合が終わっていたらしい。(wikiより)

 

その経験が生きているからなのか現役を退く選手が多くなってきた延長17回の死闘の経験者の中で松坂、後藤とともに今だ現役。

 

チーム事情から正捕手は難しいがもう一花咲かせて欲しい。

 

 

 

ドキュメント横浜vs.PL学園 (朝日文庫)

ドキュメント横浜vs.PL学園 (朝日文庫)

 

 

 

横浜vs.PL学園 松坂大輔と戦った男たちは今 (朝日文庫)

横浜vs.PL学園 松坂大輔と戦った男たちは今 (朝日文庫)

  • 作者: 神田憲行,佐々木亨,中村計,守田直樹
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2011/07/07
  • メディア: 文庫
  • 購入: 2人 クリック: 113回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

広告を非表示にする