野球が好き

あまり深くほりさげず浅く広く多くの人が野球を好きになるようにさらっと書いてます。

プロ野球界全体で動かなければ未来はない




スポンサードリンク


新たなファンの開拓。

これは野球にかぎらずどのスポーツも行っていかねばならないこと。

 

NPBは日本からアジアにかけてマーケットを広げようと画策している。

 

その一つとして台湾との交流が挙げられる。

 

西武ライオンズが台湾デーを開催したりパリーグが台湾でJAPANデーを開催したりと様々な取り組みを行っている。

 

これは非常に良いことだと思うし選手だけでなくファンの交流そしてマーケットの拡大と様々な面でプラスに生じるのではないか?

 

だけどなぜかNPB主体ではない。

 

こういった取り組みはやはりリーグが主体となりかじを切ることをすることが大事だと思う。

 

MLBだってリーグ機構が中心となり欧州や中国のシェアを取ろうと動いている。

それと同じことをする必要はないけどチーム単体ではなくなぜ全体で

動こうとしないのか?

動けないのか?

動く度胸もないのか?

 

リスクを恐れていてはこれ以上の発展はない。

単体で儲けようとせずに全体で大きく儲け還元する(シェアする)ことを出来ないがめつい球団もしくは団体がいるのだろうか?

 

いつまでも独占しようとしてたらいつかは廃れる。

それに気付いている人はたくさんいるだろうけど何かの力で動けないのかな?

 

プロ野球100年まであと少しだけどこのまま行くつもりなのだろうか?

そろそろ先を見ようぜ日本プロ野球。

 

広告を非表示にする