読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球が好き

あまり深くほりさげず浅く広く多くの人が野球を好きになるようにさらっと書いてます。

台湾と四国アイランドリーグの交流戦開催!

独立リーグ



スポンサードリンク


台湾社会人野球のチームが日本の独立リーグと交流戦を行う。

 

プロ野球に参戦してくるのはかなりハードルが高いと思うが独立リーグとの交流は現実味がある。

 

日台のルートができると台湾からNPBへの補強も考えられる。

遠征費をしっかりと捻出できるかが鍵となるか。

 

野球の社会人チーム「トプコファルコンズ」(崇越隼鷹)を傘下に持つ崇越グループは11月21日、22日に天母球場(台北市)で、四国の独立リーグに所属するチームを招待し、日台交流試合を開催する。

同グループの郭智輝董事長(会長)は6日、今回の交流試合は、来年日本の独立リーグに参加するための準備であり、将来の目標は日本プロ野球の「セ・リーグかパ・リーグの7番目の球団になることだ」と意気込みを見せた。

今回、日本から参戦するのは独立リーグ「四国アイランドリーグplus」の徳島インディゴソックスと愛媛マンダリンパイレーツの2チーム。台湾からはファルコンズと合作金庫が出場する。

 

台湾社会人野球の強豪、日本の独立リーグと交流試合へ セ・リーグ加盟も視野に | 芸能スポーツ | 中央社フォーカス台湾

広告を非表示にする