読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球が好き

あまり深くほりさげず浅く広く多くの人が野球を好きになるようにさらっと書いてます。

ロレンゾ・ケーンの神走塁




スポンサードリンク


アメリカンリーグチャンピオンシップ第6戦から

 

カンザスシティロイヤルズのロレンゾ・ケーンの好走塁。

 

 

トロントブルージェイズのライトであるホセ・バティスタはああいった打球の返球をカットマンに投げずセカンドへ投げるという癖がある。

それをロイヤルズは見ぬいており1塁ランナーのケインは躊躇なくホームを陥れる。

 

勝てばワールドシリーズ出場が決まる試合の同点で8回の場面で突っ込んでいく判断をした三塁コーチも素晴らしい。

 

このプレーを見て87年日本シリーズの西武ライオンズ辻発彦の走塁を思い出した方も多いだろう。

 外野手のちょっとした隙を突くこういった走塁は痺れる。

 

広告を非表示にする