読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球が好き

あまり深くほりさげず浅く広く多くの人が野球を好きになるようにさらっと書いてます。

キンブレルがまたまたトレード!日本で言うと?

FA MLB NPB



スポンサードリンク


少し前の話題だ。

 

上原や田沢が所属しているボストン・レッドソックスがMLB現役最強クローザーとも言えるクレイグ・キンブレルをトレードで獲得した。

 

これにより上原は8回を任されるセットアッパーになることが濃厚。

MLBでは特に驚きもないこのトレード。

 

日本で例えるとどういうことなのか。

 

全盛期の藤川がいる阪神が全盛期の岩瀬を獲得し藤川をセットアッパーに配置転換するようなものだ。

 

こういったビッグトレードが決まるのは往々にして12月に開かれるウィンターミーティングの後なのだが今年は少し早くに市場が動き出した。

 

MLBのトレード市場は開幕前夜まで目が離せない。

そういえばキンブレルは2015年シーズンも開幕前日にトレードされていたなぁ。

 

 

 

www.yakyu-suki.com

 

 

www.sanspo.com

 

www.sponichi.co.jp

広告を非表示にする