野球が好き

あまり深くほりさげず浅く広く多くの人が野球を好きになるようにさらっと書いてます。

ヤクルトユニフォームもマジェスティックに!背番号は刺繍に変わるか!?




スポンサードリンク


ヤクルトスワローズのユニフォームが変わる

来年からなんとマジェスティック製に。

 

 2014年から楽天ゴールデンイーグルスのオフィシャルサプライヤーになったが日本では2球団目だ。

 

ちなみに楽天の松井裕樹のレプリカユニフォームを持っているが質感は個人的にZETTより良いと感じる。

 

 

 値段は8,500円なのでZETTの7,000円より1,500円高くなるかな。

そして背番号も昇華プリントから刺繍に変わるかな?

 

ちなみに日本ではあまり馴染みがないがマジェスティックはMLB30球団と独占契約を結んでいるとんでもないメーカーです。

 

マジェスティックのアジアHPより引用

マジェスティックは、創設以来3世代に渡り
最高位品質のウェアをお客様に提供することを目指し、
クラフトマンシップ&オーセンティシティーを
モノづくりの根本に置き、
現在のマジェスティックのかたちへと成長してきた。
その始まりは1950年代、
ペンシルバニア州で縫製工場としてスタート。
1982年からMLBのオンフィールドパートナーとなり、
現在はMLB公式ユニフォームのサプライヤーとして、
全30球団のユニフォーム左袖口に
ロゴを配することを許可された
唯一のブランドとして今に至る。
それは、MLBの選手同様に厳しい戦いを勝ち抜いて来た証。
ワールドワイドで展開するメーカーになった今でも、
最高品質のユニフォームを選手に届けるために、
手着用ユニフォームは
ペンシルバニアにある工場で生産を続けている。

 

デザインなどはファン感謝祭でお披露目だが今から楽しみである。

 

ということは今年までのZETT製はこれから投げ売りSALEが始まるのではないだろうか。

とにかくユニフォームがほしい人はヤクルトオフィシャルオンラインショップを要チェック。

 

shop.yakult-swallows.co.jp

 

www.yakult-swallows.co.jp

 

 

 

 

広告を非表示にする