野球が好き

あまり深くほりさげず浅く広く多くの人が野球を好きになるようにさらっと書いてます。

MLBの市場規模は日本のホテル産業と同じだ!




スポンサードリンク


メジャーリーグの規模がどのくらいか知っているだろうか?

 

米メジャーリーグ(MLB)は、ビジネスにおいてもホームランを連発し続けている。2015年のシーズンも閉幕し、前年を5億ドル上回る営業利益をあげ、13年連続で売上を更新し続けている。
正確な数字は未だ発表されていないが、今年度末時点の売上げは95億ドル(約1兆1,600億円)にも上ると推定される。

 

引用ではあるが1兆1600億円というとてつもない市場規模になっている。

NPBは1400億円程度とされているので1兆円の開きがある。

 

1兆円市場と言ってもピンと来ないと思うので主な市場規模を列記してみたい。

 

出版業界:1.6兆円(取次ルートにおける2014年の売上)

スポーツ用品:1.4兆円(2014年メーカー出荷金額)

ペット業界:1.4兆円(2014年小売売上)

ホテル:1.2兆円(2014年売上)

 

国内のホテル産業と同等の売上を1つのスポーツで叩き出しているということだ。

人口が約3倍いるとはいえ凄いことです。

 

NPBはせめて2000億くらいまでは持って行ってほしいな。

 

 

forbesjapan.com

広告を非表示にする