読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球が好き

あまり深くほりさげず浅く広く多くの人が野球を好きになるようにさらっと書いてます。

とてつもなく早い2016開幕スタメン予想〜オリックス・バファローズ〜開幕外国人は打者3人で行こう!

NPB 予想



スポンサードリンク


f:id:cut12:20160203210924p:plain

2016開幕スタメン予想
第8回はオリックス・バファローズ
 

 

1(左)ボグセビック
2(遊)安達
3(右)糸井
4(一)T−岡田
5(指)ブランコ
6(中)駿太
7(三)モレル
8(二)西野
9(捕)山崎
P(投)金子
 
 
2015年は優勝候補と評されたオリックスでしたが結果は散々。補強は行なっていただけにショックは大きい。2016年シーズンに向けての補強も怠らない。
 
野手で2人(ボグセビック、モレル)、投手で3人(バクター、コーディエ、コープランド)と5人の新外国人補強を敢行。
こうなると枠の問題もありスタメン予想が難しい。
 
ただ、先発枠の外国人を入れなくていいので開幕戦は3人の野手を使うのではないだろうか。
 
ボグセビックは一番レフトでモレルは7番サード。ボグセビックは長距離打者ではなくそこそこ俊足の中距離打者。糸井タイプと評されているので1番打者としての働きを期待。モレルはダメならすぐに小谷野と入れ替えが可能。
ブランコも5番指名打者。こちらも中島とすぐに入れ替え可能。
 
二遊間は安達、西野コンビに期待。新人王もあるのでは?と思われた西野が復帰するとセカンドが固定され安達もやりやすのではないだろうか。そしてセンターは駿太。山田哲人のハズレでオリックス入りと呼ばれ続けないためにも奮起を期待したい。
 
先発はエース金子だが怪我が多い投手だけにどうなるか。
開幕から金子が絶好調なら先は明るい。
 

 

オリックス・バファローズまるわかり!大百科 (B・B MOOK 1177)

オリックス・バファローズまるわかり!大百科 (B・B MOOK 1177)

 

 

オリックス20年―History 1989ー2009よみがえる青い記 (B・B MOOK 628 スポーツシリーズ NO. 500)

オリックス20年―History 1989ー2009よみがえる青い記 (B・B MOOK 628 スポーツシリーズ NO. 500)

 

 

BsGirls THE BEST(CD+DVD)

BsGirls THE BEST(CD+DVD)

 

 

広告を非表示にする