読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球が好き

あまり深くほりさげず浅く広く多くの人が野球を好きになるようにさらっと書いてます。

とてつもなく早い2016先発ローテーション予想〜阪神タイガース〜藤川はクローザーで起用だ!

NPB 予想



スポンサードリンク


f:id:cut12:20160203200559p:plain

各チームの開幕スタメン予想をしたところで次は投手陣の予想を始めます。
第3回は阪神タイガース
 

 

まずは昨年先発投手の先発試合数と先発勝利数
メッセンジャー:29試合9勝
藤浪:28試合14勝
岩田:27試合8勝
能見:25試合11勝
岩崎:15試合3勝
岩貞:5試合1勝
岩本:4試合2勝
横山:3試合0勝
秋山:3試合0勝
サンティアゴ:3試合1勝
山本:1試合1勝 
 
先発ローテはメッセンジャー、藤浪、能見、岩田と4人目まで決まっている。右が2枚、左が2枚とバランスもいい。ただその後が続かない。岩崎、岩貞、岩本とあと一歩。順当に行けば岩崎と2014年のドラ1である横山がローテ入りか。日本のロサンゼルス・ドジャースかというくらいの偏りっぷり。左が4枚いる先発ローテーション。藤浪、岩田、岩崎、メッセンジャー、能見、横山と言った順番か。営業的には藤浪を土日に回したいと思うが今年はさすがに開幕投手だろう。
 
ブルペンはオ・スンファンが退団しクローザー不在。当初は先発を予定されていた藤川がクローザーになりセットアップは新外国人マテオと予想する。マテオが守護神と考えられているが金本監督の決断はいかに。福原、安藤のベテランが7回を投げ松田、高宮、歳内、島本と枚数は揃っている。あくまで枚数は。毎年夏場以降に失速する阪神タイガースだが金本監督でその傾向が変わるか注目です。
 
 
広告を非表示にする