読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球が好き

あまり深くほりさげず浅く広く多くの人が野球を好きになるようにさらっと書いてます。

とてつもなく早い2016先発ローテーション予想〜中日ドラゴンズ〜吉見の完全復活がカギを握る!

NPB 予想



スポンサードリンク


f:id:cut12:20160203200238p:plain

 
各チームの開幕スタメン予想をしたところで次は投手陣の予想を始めます。
第5回は中日ドラゴンズ

 

 
まずは昨年先発投手の先発試合数と先発勝利数
大野:27試合11勝
山井:22試合4勝
バルデス:21試合5勝
若松:20試合10勝
八木:11試合4勝
吉見:8試合3勝
ネイラー:8試合4勝
小熊:7試合1勝
武藤:5試合2勝
濱田:4試合0勝
雄太:3試合0勝
岩田:3試合0勝
山本昌:2試合0勝
鈴木:1試合0勝
伊藤:1試合0勝
 
エース吉見が8試合しか投げられず苦しかった中日ですが今シーズンは好がもう少しから投げられるはず。大野、吉見、若松が計算できると心強い。あとの3人は山井、濱田達郎、浜田智博、八木、バルデス、ネイラーの両外国人に新人の佐藤が争う。外国人は打者で2人とリリーバーで1人起用すると予想されるので1人しか枠はない。
 
 
開幕2カード目が広島戦ということを考えると広島キラーの八木を開幕は裏ローテに入れて大野、吉見、山井、若松、バルデス、八木こんな感じだろうか?吉見が完全復活すると中日は面白い。
 
 
クローザーが福谷固定でその他を又吉、田島、浅尾、岡田、祖父江そして新外国人ノマベルト、ハイメの争いか。岩瀬が復帰しても大事なところでは投げられないだろう。高橋がFAで抜けたがその穴を新外国人で埋めることはできそうだ。岩瀬、浅尾の鉄壁だった時代から比べると物足りない。
 
 
広告を非表示にする