野球が好き

あまり深くほりさげず浅く広く多くの人が野球を好きになるようにさらっと書いてます。

とてつもなく早い2016先発ローテーション予想〜北海道日本ハムファイターズ〜高梨は後半戦に出てこれるか?




スポンサードリンク


f:id:cut12:20160203185404p:plain

 
各チームの開幕スタメン予想をしたところで次は投手陣の予想を始めます。
第11回は北海道日本ハムファイターズ
 

 

まずは昨年先発投手の先発試合数と先発勝利数
吉川:26試合11勝
メンドーサ:25試合10勝
大谷:22試合15勝
有原:18試合8勝
上沢:13試合5勝
中村:9試合2勝
武田勝:9試合3勝
浦野:7試合3勝
斎藤:7試合1勝
新垣:3試合1勝
ガラテ:3試合3勝
高梨:1試合0勝
  
 
2015年大谷がエースとして君臨し吉川、メンドーサが二桁勝ち新人の有原も防御率はアレとしても戦力となった。そして、積み上げた白星は79個。セリーグ優勝の東京ヤクルトスワローズが76勝だ。普通なら優勝してもおかしくない勝利数。だが、上には上がいた。
 
2016年福岡ソフトバンクホークスを倒すためのローテーションは大谷、メンドーサ、吉川、有原、新外国人のバスそして最後の1枠は新人上原、浦野、上沢、高梨、中村らで争うが開幕ローテは中村だろうか。順番は大谷、メンドーサ、有原、吉川、バス、中村と予想。ロマンのある高梨が出てくると面白いが後半戦以降か。6枚目をチャレンジできる位置に付けておきたい。
 
リリーフ陣はクローザーが大躍進の増井。左が宮西、石井、右が谷元、鍵谷、白村と信頼できる投手が揃っているので固定したセットアップは置かない可能性もある。今年から吉井投手コーチが戻ってきたので継投の采配に注目です。
 
 
 
広告を非表示にする