読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球が好き

あまり深くほりさげず浅く広く多くの人が野球を好きになるようにさらっと書いてます。

A・Jことアンドリュージョーンズが現役引退




スポンサードリンク


f:id:cut12:20160131185301j:image

 
アトランタ・ブレーブス、ニューヨークヤンキース、東北楽天ゴールデンイーグルスなどで活躍したAJことアンドリュー・ジョーンズが引退。
 

 

 

 
19歳の時にアトランタ・ブレーブスでデビューしポストシーズンで数々の最年少記録を打ち立てる鮮烈なデビューイヤーを飾ります。
 
 
1990年代のアトランタ・ブレーブスの黄金時代を中軸として過ごし1995年のデビューから2005年まで11年連続地区優勝を果たします。2008年からはテキサス・レンジャース、シカゴ・ホワイトソックス、ニューヨーク・ヤンキースと渡り歩き2013年に東北楽天ゴールデンイーグルスへ入団します。
 
 
2013年は143試合で4番に座り打率.243、本塁打26、打点94と球団初の日本一に大きく貢献。日本だとまだまだ出塁率を重視しない傾向がありますがこの年の出塁率は.391と規定打席に到達している打者の中では5位でした。四球は105でトップ。三振は164とこれまたトップ。打率では測れないことを数多くの野球ファンにしらしめる存在となります。
 
※翌年のユーキリスでもっと知らしめめる予定だったのは内緒
 
2014年に東北楽天ゴールデンイーグルスを退団後2015年は所属球団がなく2016年のMLB復帰を目指していましたがオファーはなく引退する模様です。
 
近く、東北楽天ゴールデンイーグルスに指導者として戻ってくるかもしれないですね。
もしくはオランダ代表の監督の目もあるのでしょうか。
 
お疲れ様でした。
 
 
 
広告を非表示にする