読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球が好き

あまり深くほりさげず浅く広く多くの人が野球を好きになるようにさらっと書いてます。

南米からの挑戦者達vol.4〜BCリーグトライアウトレポート

独立リーグ



スポンサードリンク


f:id:cut12:20160214115738j:image

 
2016年2月13日ロッテ浦和球場でBCリーグトライアウトが開催された。
 

 

結論から書こう。
 
フアン・マルティン(アルゼンチン)、マニー・ヘルナンデス(グァテマラ)という南米からの挑戦者達は今回涙を飲んだ。
 
その他に受験していた外国人選手たちは全員落選だ。
私が分かる範囲での外国人受験者はフアン・マルティン、マニー・ヘルナンデスを除いて3名。
 
ラファエル・フェルナンデス(ブラジル)
・東京ヤクルトスワローズ→愛媛マンダリンパイレーツ
 

f:id:cut12:20160214115743j:image

 
 
ジニアソン・ブークハウト(オランダ)
・オランダ代表
・左打ちのパワーヒッター

f:id:cut12:20160214115748j:image

 
 
ジャフーン・ハ(韓国)
・シカゴ・カブスマイナーに所属していた
・2015年に投手へコンバートされているが外野で受験
 
 
写真左
 

f:id:cut12:20160214115751j:image

 
 
さすがにヘルナンデス、マルティン含めた5名は全員一次試験を通過。
ちなみに75名の受験者のうち23名が二次テストに進んだ。
 
参考までに50mのタイムは
 
マルティン:6秒19
ヘルナンデス:6秒28
 
6秒3より速い人はそんなにいなかったと思う。
 
右がフアン・マルティン

f:id:cut12:20160214115755j:image

 
 
真ん中がマニー・ヘルナンデス

f:id:cut12:20160214115800j:image

 
 
次は60m送球
単なる遠投ではなく相手がいる所めがけて投げる
 
 
フアン・マルティンの送球

f:id:cut12:20160214115804j:image

 
 
マニー・ヘルナンデスの送球

f:id:cut12:20160214115809j:image

 
 
 
ふたりともいい球を投げてましたね。
 
次はノック
外野はバックホームとバックサードを行います。
 
マニー・ヘルナンデス

f:id:cut12:20160214115813j:image

 
捕手はバント処理や二塁送球
 
フアン・マルティン

f:id:cut12:20160214115817j:image

 
ノックも特に問題なし。
ちなみにフアン・マルティンは二塁送球で膝つき送球を行いました。
 
次はフリー打撃
 
マニー・ヘルナンデス

f:id:cut12:20160214115826j:image

 
フアン・マルティン

f:id:cut12:20160214115830j:image

 
 
マニー・ヘルナンデスは柵越え1発
フアン・マルティンは柵越えこそないものの鋭い打球を飛ばす。
 
一次テストは終了
ここで足切りが発表され昼休み後に二次テストへ
 
二次テストは実践形式
カウント1−1からの打撃で投手も受験者達なので当然変化球もあり。
 
フアン・マルティンがキャッチャーでジニアソン・ブークハウトがバッターもあった。
 

f:id:cut12:20160214115835j:image

 
ラファエル・フェルナンデス対ジニアソン・ブークハウトもあった。
 
フアン・マルティンはノーヒット
マニー・ヘルナンデスはライト前ヒット一本
 
そして三振が二つずつかな(ここは定かではない)
戦った相手がよかったのだが色々聞いていると
 
立教中学→立教新座高校→立教大学→日立製作所の矢部投手であった。
140km/hを超えるストレートにフォークと思われる落ちる球を操っていた。
そして彼は合格している。
 

f:id:cut12:20160214115839j:image

 
 
 
全てのテストが終了後に一塁側ベンチに参加者が集められ結果発表。
 

f:id:cut12:20160214115843j:image

 
結果的に歴史の扉は開けることが出来なかった。
 
しかし、南米にも野球があること。
そして実力者がいることを認知した人が増えたのではないだろうか?
 
ブラジルがWBCに出て健闘しただけではなくその他の国にも優れたタレントが揃いつつある。
 
そして、グァテマラやアルゼンチンではキングカズこと三浦知良選手が単身ブラジルに飛び込んだのと同じくらいのインパクトが残っているはずだ。
 
いつの日か南米出身の選手が日本でプレーするのが当たり前になっているかもしれないな。
 
広告を非表示にする