読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球が好き

あまり深くほりさげず浅く広く多くの人が野球を好きになるようにさらっと書いてます。

ジョニー・ゴームズは果たして本物か?




スポンサードリンク


f:id:cut12:20160304234939j:image

 
ジョニー・ゴームズがいきなりホームランを放った。
 

 

 
東北楽天ゴールデンイーグルスのわくわく外国人ことジョニー・ゴームズ。
2月22日に契約合意しておよそ2週間でオープン戦に出場し結果を出している。
今のところ。
 
 
アンドリュー・ジョーンズことA・Jから始まりケビン・ユーキリスときて今度はジョニー・ゴームズ。
A・Jには実績では遥かに及ばないがユーキリスとはドッコイだ。
 
日本での実績はどうだろうか。
ユークは残念ながらGWまで持たずに21試合しか出場せず大顰蹙を買った。
 
ユーキリス
 
レギュラーシーズ成績
21試合65打数14安打1本塁打11打点 .215/.342/.323
 
オープン戦成績
 
15試合38打数6安打0本塁打1打点  .158/.211/.256
とオープン戦から全く振るってなかった。
 
それに懲りたからなのか翌年に大物外国人の獲得はなかった。
といったらギャビー・サンチェスに怒られてしまうのだろうか。
ちなみにサンチェスはシアトル・マリナーズでマイナー契約を結んでいる。
ポジションからするとライバルは同じくマイナー契約の李大浩になる。
これも何かの因縁か。
 
 
話を戻すと楽天にとって2年ぶりの大物獲得となったジョニー・ゴームズ。
今年の成績によって来年以降の補強が大きく変わりそうだ。
 
オープン戦の成績はシーズンに関係ないとは言うが調子がいいというのは何よりだ。
この調子でシーズンに期待したい。
 
 
広告を非表示にする