野球が好き

あまり深くほりさげず浅く広く多くの人が野球を好きになるようにさらっと書いてます。

横浜DeNAベイスターズは開幕戦で始球式をやらないってよ




スポンサードリンク


f:id:cut12:20160309113532j:image

 
横浜DeNAベイスターズは今年のハマスタ開幕戦で始球式をやらない方針らしい。
 
 

 

 

始球式といえば
 
・地元アイドル
・球団OB
・キッズ
・著名な先生など
・スポンサー企業重役
・地元の市長など
 
などが行っている事がほとんどだ。
 
しかし、今年は横浜DeNAベイスターズが地元開幕戦で始球式を行わないらしい。
池田社長がスーパーボウルを視察した上での結論のようだ。
 
池田社長の考え

そのスーパーボウルを見て、5周年を迎える今年のベイスターズの本拠地開幕戦をすごいものにしようと改めて考え直させられました。試合開始の45分ほど前からえりすぐりの音楽と映像で雰囲気を高めていき、プレーボールの瞬間に球場の盛り上がりが最高潮に達するような構成を今、1分単位で練りに練っているところです。

その一つとして、恒例行事化している始球式を今年はやめてみようと考えています。確かに有名人が登場することで一定の盛り上がりはあるものの、高揚感を醸成する演出の流れが途切れてしまい、どうしてもスタジアムのテンションがそこで一度落ちてしまうからです。

 
目指すべきは、誰も見たことがないような演出であり、ベイスターズの開幕戦がスーパーボウルのように「一生に一度は行きたい」スポーツイベントになることです。

 

newspicks.com

 
始球式を行うことで投げる人のファンが一定数はスタジアムを訪れるだろうし今後、野球を見るキッカケになるかもしれない。しかし、最高の演出なのかと問われると答えはNoだ。
 
毎試合始球式をやらないというのではなくスーパーボウルと比べると小さいがホーム開幕戦という大きなイベントであったり特定の試合の演出を高めるという意味では意義があると思う。今年の成果を見て来年以降、他球団も演出に力を入れてくるかもしれない。横浜スタジアム開幕戦に足を運べないのが残念だ。
 
 
チケットは完売必至なのでお早めに!
 

チケット売買ならチケットキャンプ

 

チケット売買ならチケット流通センター

 

プロ野球の観戦チケット購入は「チケットストリート」

広告を非表示にする