野球が好き

あまり深くほりさげず浅く広く多くの人が野球を好きになるようにさらっと書いてます。

【観戦記】20160331東京ヤクルトスワローズ対阪神タイガース




スポンサードリンク


f:id:cut12:20160401005533j:image

 
久々の5時間ゲーム
 

 

夕方から今日は風もあり肌寒く観戦にはまだ適さなかった。
今日もライトスタンドはファンの数が多かった。
平日にこんなに入るのはやはり去年の優勝効果だろうか。
マテオが謎の投球練習をするなど審判は少しアレだったがそれ以上につかれた。
 
 
さて、今日も気づいた点を幾つか
 
【東京ヤクルトスワローズ】
大引が抹消されスタメンショートは西浦
打撃、守備ともに精彩を欠く。昨年も大引が抹消された途端に9連敗と完全にキーマンとなっているのでこの離脱は痛い。西浦、今浪でしのぐしかない。
 
川端、山田が好調。川端は昨年よりツーベースが増えそうだ。1番坂口が去年の上田、比屋根より出塁率は高そうなので得点期待値は高い。
 
上田が打撃好調なのでセンター上田、レフト坂口でもいいかもしれない。対左腕の時はレフト鵜久森もありだが。
 
延長に入ってからの荒木の粘り、森岡の気迫など今日は野手陣はよく頑張って負け試合を引き分けに追いついた。
 
デイビーズはまだわからないが直球のスピードがもう少し欲しい。制球難は治るのだろうか?
 
去年までの中継ぎはもういない。
 
杉浦は中継ぎで使うよりも先発6番手の方がいのではないか。四球が多く球威もないので1イニング全力で抑えるタイプではないと思う。
古野も押し出しを出したが回跨ぎだったので釈明の余地あり。
 
ルーキ、オンドルセクは万全。
久古は対左なら問題ない。
秋吉の復調待ちだがデイビーズ次第ではペレスを昇格させてリリーフ3枚も考えられる。
 
新垣、山中、石山当たりが先発で使える目処が立てばといったところだろうか。
 
秋吉は完全にお休み。ブルペンでも投げていない。
連投中だから最初から決まっていたのだろう。
 
四球を11個もだしてよく負けなかったと思う。
ただそれだけ。
 
【阪神タイガース】
鳥谷はさすがの選球眼で押し出しを選ぶ。
高山が大当たりで初本塁打も放つ。
 
投手の采配は矢野コーチと香田コーチなのだろうがこの時期にクローザーのマテオが3回を投げ61球。プレーオフがかかった9月末の大一番とかではないのにこの使い方はどうなのだろうか。疲れてきたらドリスと入れ替えと考えているのかもしれない。
 
 
守備固めが遅い印象を受ける。セカンド西岡は今の打撃なら守備固めは早めで十分だと思う。
 
阪神は投手起用が最大のウィークポイントになりそうだ。
 
 
高山先頭打者本塁打
 

f:id:cut12:20160401005541j:image

 
マテオのフルスイング
 

f:id:cut12:20160401005545j:image

 
マテオ61球
 

f:id:cut12:20160401005537j:image

 
 
〜試合結果〜
東京ヤクルトスワローズ6ー6阪神タイガース
 
本 
(神)高山1号(デイビーズ)
 
〜観戦試合数〜
2016年7戦目
トータル88戦目(2014年からカウント)
広告を非表示にする