読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球が好き

あまり深くほりさげず浅く広く多くの人が野球を好きになるようにさらっと書いてます。

【観戦記】20160402北海道日本ハムファイターズ対福岡ソフトバンクホークス




スポンサードリンク


f:id:cut12:20160403105035j:image

 
神宮デーゲームの後ナイターの東京ドームに参戦
 

 

 
日本ハム、ソフトバンクともに今期オープン戦含めても初観戦
日本ハムの演出は目がチカチカしてあまりすきになれない。
 
気づいた点を幾つか
 
【北海道日本ハムファイターズ】
 
メンドーサは立ち上がりに2点を失ったが長谷川の内野安打はちょっとかわいそう。中島のエラーではないがアウトに出来たように見えた。その後はイラついていたが7回4失点(自責2)。自身の悪送球でゲッツーを逃したのが痛い。外国人投手だからなのか終始イラついているように見えた。
 
井口、加藤の即戦力中継ぎコンビはビハインドだからかよく抑えた。井口はヤクルト小川と同じような躍動感溢れる投球フォーム。タイミングはとりにくそう。
後を受けた加藤も下位打線とはいえしっかりと役割を果たす。ただ、左とはいえ球速が速くないので今後どうなるかはまだわからない。この時期だからなのか140km/h出てないのは気がかりだ。
 
春の中田はやはり調子が出ない。4番の差で負けたと言ってもいい。ランナーいるところで3度回ってきたが・・・。
8回裏の一発出れば同点のところはも一番盛り上がったのではないだろうか。
 
レアードはホームランこそ出ないもののいい当たりを放っている。去年同様スロースターターなのだろう。
 
西川は大当たりと3盗塁。3盗塁はもしかしたらソフトバンク外国人投手の癖を見破っているのかもしれない。
 
近藤は走塁死がタイムリーを帳消し。一番盛り下がった。
 
代打がいないのは辛い。二岡、稲葉ときた系譜が途切れている。
 
【福岡ソフトバンクホークス】
バンデンハークはランナーを出しても要所を締める。本日も連勝を伸ばした。ちなみにバンデンハークが負け無しだと思っているかもしれないが実際は負けが付いたことはある。昨年のウエスタンリーグで読売に負けている。その時にホームランを放っているのがなんとセペダ。(これは豆知識です)
 
サファテは今年も健在。しかし、ずっと投げ続けているので夏場以降は未知数。(と毎年思っている)
 
バリオスは打たれたがどうだろうか。ちょっとまだわからないのが本音。
 
五十嵐、森などが今年のウィークポイントになりそうと思っていたが彼ら2人が出なくても十分に勝ちパターンが揃っているのでやはり強い。今年はロッテ以外セパともに抑えてくれると思っていた中継ぎが軒並み打たれている。ソフトバンクはどうなるか。
 
柳田が四球攻めにあっても4番の内川が打っているので打線的には問題ない。柳田本人が我慢できるかどうかだが個人記録だけを追い求めるようなタイプでもないので大丈夫だろう。
 
李大浩がいないので去年より打線は一発は少ないだろうが類が詰まることもなくなった。詰まりそうなのはカニザレスくらいだろうか。
二番今宮が堅実に初回から送ってきっちり点を取る野球もできるのが強い。去年より盤石ではないな。というのが印象。
 
ただ、けが人が出ないかぎりAクラスには入るだろう。個人的にはお試しの上林や猪本を上で見たいのですが…。
 
 
ギータは四球攻め
 

f:id:cut12:20160403105030j:image

 
 
ルーキー井口は躍動感溢れる
 

f:id:cut12:20160403105026j:image

 
 
神と崇められるサファテ
 

f:id:cut12:20160403105038j:image

 
〜試合結果〜
北海道日本ハムファイターズ3ー4福岡ソフトバンクホークス
 
勝 バンデンハーク1勝
負 メンドーサ1敗 
S サファテ2S
本 
(ソ)内川1号(メンドーサ)
(日)西川1号(バンデンハーク)
 
〜観戦試合数〜
2016年10戦目
トータル91戦目(2014年からカウント)
 
 
広告を非表示にする