読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球が好き

あまり深くほりさげず浅く広く多くの人が野球を好きになるようにさらっと書いてます。

【観戦記】20160403東京ヤクルトスワローズ対中日ドラゴンズ




スポンサードリンク


f:id:cut12:20160403174210j:image

 
神宮6連戦最終日
小雨が降っている日に二階席を取っている好采配
 

 

今日は原樹理を見に来たと言っても過言ではない。
それぐらい見たかった
 
気づいた点を幾つか
 
【東京ヤクルトスワローズ】
原樹理は内角をつけるので右打者の外へのスライダーが効果的。コントロールが良く四球で苦しむことはないだろう。4回のピンチも最少失点で食い止めた。恐れずに内角を突くことを中継ぎ陣に教えてほしい。この投球なら勝ちはついてくるでしょう。
 
秋吉は良い投球ができた。球速も144km/hまで戻っている。明日が休みだからか回跨ぎも行い4人をパーフェクト。次はリードしているところで同じ投球ができれば何も問題はない。
 
村中は連打を許すが自分の仕事をしっかりとこなした。1イニング限定なら面白い。
 
打線はバレンティンが復帰。6番にバレンティンというのは投手からしたら打率が低かったとしても嫌だろう。今日は2ベース一本。まだ打球が上がらないがGWまでになんとか仕上げて欲しい。
バレンティンに変わって鵜久森が抹消。なんとか16,17の松山までに戻ってきてほしい。
 
今年は畠山に躊躇なく代走を出せるのがいい。荒木の存在は地味に大きい。
 
6連戦で3勝2敗1分で借金を1つ減らした。来週はロードだが木曜日が休みなので
 
火:成瀬(中5日)
水:デイビーズ(中5日)
 
だろう。新垣も山中も下で投げているため火には間に合わない。
その翌週は小川が中5日が予想される。
 
【中日ドラゴンズ】
打順を組み替えてきた。
3番遠藤を外して平田を3番に。
そしてショートは堂上直倫が起用された。
 
3番平田はビシエドの前で四球を選ぶことができるので相手としてはやりにくい。遠藤だが打順降格はよいとしてスタメン外されてしまうとは思わなかった。谷繁監督もえんどうに期待しているのかしていないのかよくわからない。
 
打順変更によって4回に1点を取ることが出来たのでよかったのだと思う。
 
桂が決勝2ラン本塁打。
中日のキャッチャーは今年どうしたのだろうか。桂、杉山と打撃好調だ。
 
ネイラーはヤクルト戦に相性がよく昨年も3勝0敗。本日も連打を許したのは6回だけ。そこで2点取られてしまったのだが。打たせて取るタイプの投手なのでポンポンこられると早打ちしてしまう。
 
小川は左のワンポイントとして最高の仕事をした。
当分はこのような使われ方なのだろう。
 
クローザーの福谷は劇場型だが最後は坂口、川端を連続三振。
 
両チームとも中継ぎ陣が何とか抑えて見応えある好ゲームでした。
 
始球式は川崎憲次郎氏
 

f:id:cut12:20160403174214j:image

 
 
 
桂に一発を浴びた原
 

f:id:cut12:20160403174218j:image

 
 
 
バレンティン復活
 

f:id:cut12:20160403174222j:image

〜試合結果〜
東京ヤクルトスワローズ2ー3中日ドラゴンズ
 
勝 ネイラー1勝
負 原1敗 
S 福谷2S
本 
(中)桂1号(原)
(ヤ)
 
〜観戦試合数〜
2016年11戦目
トータル92戦目(2014年からカウント)
広告を非表示にする