野球が好き

あまり深くほりさげず浅く広く多くの人が野球を好きになるようにさらっと書いてます。

【観戦記】20160409埼玉アストライア対兵庫ディオーネ




スポンサードリンク


f:id:cut12:20160409180330j:image
 
今シーズン4試合目の開幕戦参戦。
 

 

本日は女子プロ野球の埼玉開幕戦だ。
試合開始40分前くらいにスタジアムへ到着したが見たことのない行列。開幕戦だからなのかタダ券が配られているからなのか社員が大量動員されているのか神スイングこと稲村亜美が始球式からなのかそれとも加藤優の影響なのかはわからないけどとにかく人が多かったのだけは事実だ。
 
気づいた点を幾つか
 
【埼玉アストライア】
初回から先発の磯崎が荒れる。ストライクが入らない。毎回のようにランナーを出すも味方の守備にも助けられ無失点で切り抜けたが5回につかまって降板。磯崎はデビュー戦から巡りあわせなのか何回かみているが制球が定まらないことが多い。大田と渚が二人抜けて2年目ながらエースを任されている。そういった重圧があるのかな?
 
川端が今シーズン初ヒット。打撃フォームがきれいだ。初めてスタメンショートでの出場だった。これはDHの出口に加藤優を代打に出しやすくするためだったのだろうか。さすがに川端に代打は出せないだろうから。
 
代打で出場した加藤優はショートゴロ。その後DH解除でレフトの守備位置につく。レフトフライを2つを無難に処理。あと一人で2回目の打席が回ってくるところだったがあえなく前の代打奥村がゲッツーで初ヒットはお預け。
 
2番手の谷山がよく見えた。磯崎のランナーを返してしまったが重心の低いフォームでこれから面白そう。
 
【兵庫ディオーネ】
 
エースの里はさすが。ピンチになっても動じないし自信をもって投球しているように見える。これがエースの貫禄なのだろうか。プロ通算200奪三振を達成。
 
厚ケ瀬の送球はやはり早い。イニングの合間のゴロさばきでよくわかる。打撃に入る仕草から構えそしてスイングとさすがだなと感じる。もっと人気出てもいいと思う。
ディオーネは5回に打者一巡の猛攻で磯崎をノックアウトしたが厚ケ瀬、三浦、大山、太田の並びは強力だ。そしてエースの里も健在。今年は優勝を狙えそうだがどうだろうか。
 
三原遥がプロ通算100安打達成。
 
加藤優の送球
 
f:id:cut12:20160409180348j:image
 
 
 
エース里は貫禄の投球
 

f:id:cut12:20160410121923p:plain

 
谷山の重心が低いフォーム
 

f:id:cut12:20160410123203p:plain

 
加藤優の打撃はショートゴロ
 

f:id:cut12:20160410123254p:plain

 
〜試合結果〜
埼玉アストライア0ー6兵庫ディオーネ
 
勝 里2勝
負 磯崎2敗 
S 
本 
(デ)
(ア)
 
〜観戦試合数〜
2016年13戦目
トータル94戦目(2014年からカウント)
広告を非表示にする