読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球が好き

あまり深くほりさげず浅く広く多くの人が野球を好きになるようにさらっと書いてます。

【観戦記】20160412東京ヤクルトスワローズ対読売ジャイアンツ




スポンサードリンク


 
 

f:id:cut12:20160412232838j:image

 
 
昨年から始まった東京シリーズの第1ラウンド

 

TOKYO燕パワーユニフォームをレフト側を除き全員に配布。
ライトスタンドは綺麗に緑に染まった。昨年よりも少し蛍光色が強くなったか?
 
気づいた点を幾つか
 
【東京ヤクルトスワローズ】
ポレダ相手ということもあり比屋根を1番背センターで起用したのが大当たり。
2回に二者連続で盗塁失敗した時は嫌な予感がした杞憂に終わった。
 
大引不在の間にショートを勝ち取りたい谷内が今日も魅せた。2回に村田のレフト前になろうかという当たりをダイビングキャッチ。打席では得点に結びつく2四球。真中監督の器用に答えた形だ。
 
4番が畠山ではなくバレンティン。
川端、山田、バレンティンの並びは昨シーズンの最終戦以来だが揃ってマルチ安打。しばらくこれでいくだろう。
 
ROBならぬPROが揃い踏み。PRはランナーを出したが点を与えず勝ちパターンを確立した。
やはり後ろ3枚を外国人投手にするのが良さそうだ。
 
【読売ジャイアンツ】
小林が2者連続で盗塁を刺しいい流れで行くかと思ったがポレダは3回の2者連続四球で崩れる。やはりランナーが居ると気になるのだろう。去年とあまり変わってない。
 
立岡を塁に出すと嫌な感じだ。今日も内野安打から二盗を決められチャンスを作られた。個人的には二番より一番のほうが嫌なタイプだ。長野、立岡の並びで今後も行くのだろうか。
 
【運営】
本日は読売ジャイアンツのビジター応援デーということもあり読売ジャイアンツのファンクラブポイントもつけることが出来た。どこでポイントをつけているのかを神宮球場のスタッフに確認した所”ジャイアンツは東京ドームです”と言われたのでビジターデーのことを説明するも”わかりません。”との返答。こういったイベントなのだからしっかりと共有するべきだと思う。
 
TOKYO燕パワーユニフォームを配布たが好きな選手の番号を事前に申し込むことで版号入りのユニフォームを予めもらうことができた昨年は番号圧着だけで1時間近く並んだのでサービスが改善されたと思う。ただ、受け取り場所が信濃町から神宮球場へ行く途中にあるオフィシャルショップでしか出来なかったのは頂けない。QRチケットの人は球場でQRチケットを発券してからまたオフィシャルショップへ戻ることになる。QRチケット発券機をオフィシャルショップに設置するなり球場でも受け取りを可能にするようにして欲しい。
 
 
TOKYO燕パワーユニフォーム
 

f:id:cut12:20160412232821j:image

 
 
ルーキはサイン交換の時に肘を肩の位置まで上げる
 

f:id:cut12:20160412232834j:image

 
 
立岡は初回に内野安打から盗塁
 

f:id:cut12:20160412232841j:image

 
〜試合結果〜
東京ヤクルトスワローズ6ー2読売ジャイアンツ
 
勝 成瀬2勝1敗
負 ポレダ1勝2敗 
S 
本 
(S)
(G)坂本2号(成瀬)
 
〜観戦試合数〜
2016年14戦目
トータル95戦目(2014年からカウント)
広告を非表示にする