野球が好き

あまり深くほりさげず浅く広く多くの人が野球を好きになるようにさらっと書いてます。

【観戦記】20160413東京ヤクルトスワローズ対読売ジャイアンツ




スポンサードリンク


f:id:cut12:20160413230612j:image

 
雨中の神宮観戦

 

ほんじつっもTOKYOシリーズ
ヤクルト、読売両方の来場ポイントをゲットだ。
 
気づいた点を幾つか
 
【東京ヤクルトスワローズ】
右腕の菅野相手ということもあり1番センターは坂口に戻った。
ショートは今浪ではなく谷内のままだ。
 
今日は菅野に完敗。
館山は自滅してリズムが狂ったところでメッタ打ち
 
館山の復活はもう見れないのだろうか。
村中、松岡の敗戦処理も打たれるという悪循環。
本日が初観戦だったヤクルトファンは二度と行きたくなくなるような展開だった。
 
私自身は長いシーズンで考えるし負ける日もあることはわかるがそうじゃないファンもいる。そういう人にとって今日の試合は苦痛だろう。エンターテインメント性を持たせる野球以外の部分もあったほうがいいな。”また球場に行きたい”と思わせる仕掛けがほしい。
 
【読売ジャイアンツ】
立岡は二番より一番にいるほうが嫌だなと昨日書いたら一番になってた。
坂本がお休みだからだろうけど。
 
菅野がとても良かった。ジャイアンツのエースと呼ばれることはあっても日本のエースとは呼ばれない。日本のエースは松坂、田中、前田、大谷と来ているが菅野もエースと呼ばれる日は来るのだろうか。イメージ的に三振を奪える投手じゃないと難しいかもしれない。
 
ギャレットに守備固めを出さなかったのと坂本を代打に出したのはよくわからなかったがジャイアンツの完勝です。坂本を休ませるなら休ませればいいと思ったのだが。
 
代打上田
 

f:id:cut12:20160413230616j:image

 
 
坂口とクルーズのコミニュケーション
 

f:id:cut12:20160413230621j:image

 
 
敗戦処理松岡
 

f:id:cut12:20160413230625j:image

 
 
〜試合結果〜
東京ヤクルトスワローズ6ー2読売ジャイアンツ
 
勝 菅野3勝
負 館山2敗 
S 
本 
(S)
(G)クルーズ3号(館山)
 
〜観戦試合数〜
2016年15戦目
トータル96戦目(2014年からカウント)
広告を非表示にする