野球が好き

あまり深くほりさげず浅く広く多くの人が野球を好きになるようにさらっと書いてます。

【観戦記】20160414東京ヤクルトスワローズ対読売ジャイアンツ




スポンサードリンク


f:id:cut12:20160414233210j:image

 
TOKYOシリーズ第3戦も現地観戦
 

 

今シーズンの神宮は9戦皆勤
 
昨日、一昨日に比べて暖かくコートはいらなかった。
 
気づいた点を幾つか
 
【東京ヤクルトスワローズ】
 
バレンティンが復活した。6回の右方向への本塁打はよく飛んだなと。
畠山がいない中4番は埋まった。
しかし、一塁は埋まっていない。森岡も荒木も今ひとつ。
抹消されてないので週末から戻りそうではあるが。
 
6回の継投がよかった。二死二三塁で代打坂本と勝負をかけてきたところでエース小川から秋吉にスイッチ。ピシャリと抑えたところが両チームにとってポイントだったと思う。
ルーキが回跨ぎで7,8回を抑え9回はオンドルセク。
オンドルセクは不安定だったが最後は相手のミスに助けられ無失点。
 
やはり、先発がゲームを壊さなければ去年同様逃げきれる。
 
小川、石川、成瀬、原の次は誰になるのだろうか。
山中、新垣、は二軍で好投している。
あとは児山が見たいがまだ早いか。
 
明日、休みでその後は交流戦が終わる6月19日まで6連戦が続く。
先発がどこまで踏ん張れるかにかかっている。
 
【読売ジャイアンツ】
 
坂本、ギャレットを欠く苦しいオーダー。
打撃もそうだがショート坂本がいないのはきついのではないだろうか。
クルーズは守備上手いけど荒いし守備範囲は広くない。
対戦相手としては坂本のほうが嫌だ。
 
ジャイアンツの継投は由伸監督なのだろうか?
それとも尾花コーチに一任なのかな。
 
ジャイアンツファン的には今日の継投をどう思ったのだろうか。
打線は左右をすごく気にするが投手では左右を気にしないのはデータがあるのか。
それとも違う何かなのか。
 
今年はロッテ以外の中継ぎが軒並み打たれている。
中継ぎを整備して調子の良い投手を使うこととそしてしっかりブルペン管理をすることが優勝への近道だと思う。
 
 
 
クルーズと山田のコミニュケーション
クルーズは昨日坂口とも話してた。
 

f:id:cut12:20160414233215j:image

 
 
高木勇人は2年目のジンクスを吹き飛ばせるだろうか
 

f:id:cut12:20160414233219j:image

 
 
森岡は畠山がいない中チャンスなんだけどな
 

f:id:cut12:20160414233223j:image

 
〜試合結果〜
東京ヤクルトスワローズ6ー4読売ジャイアンツ
 
勝 ルーキ1勝
負 山口1敗 
S オンドルセク2S
本 
(S)バレンティン3号(戸根)
(G)長野3号(小川)
 
〜観戦試合数〜
2016年16戦目
トータル97戦目(2014年からカウント)
広告を非表示にする