読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球が好き

あまり深くほりさげず浅く広く多くの人が野球を好きになるようにさらっと書いてます。

【観戦記】20160515千葉ロッテマリーンズ対東北楽天ゴールデンイーグルス




スポンサードリンク


f:id:cut12:20160516101714j:image

 
野球仲間とバーベキュー観戦。

 

QVCマリンフィールドのバーベキューシートを貸し切り野球を見ながらバーベキュー。飲み放題だったためお酒は進みました。こういった体験型野球観戦も面白いですね。ただ、試合は真剣に見れてない…。
 
気づいた点を幾つか
 
【千葉ロッテマリーンズ】
 
先発の唐川侑己は味方が点を取ってくれたので負けはつかなかったもののそろそろ厳しいのではないか。楽天の単打攻勢で6回被安打9。四球が2なのは救いだが。
 
6回に大量7点を奪った攻撃陣。2アウトランナー無しからの7点は凄い。といっても打ちまくったわけではなく四球が5個なのでもらったチャンスをキッチリ物にした。といったところ。こういうのを活かせているから上位にいるのだろう。
 
延長11回裏は代打満塁ホームランを放った細谷がツーベースで出てそこからサヨナラ。開幕当初絶好調だった細谷が途中出場で結果を出す。歯車が咬み合っているのはいい。
 
 
 
【東北楽天ゴールデンイーグルス】
 
相変わらず打つ方はよく繋がる。新人の茂木は4安打。ルーキーショートで打率.282は素晴らしい。怪我しなければ新人王本命だろう。
 
長打がない15本のヒットの中で長打はわずか1本。もう少し長打を打てる打者がほしい。それが楽天のずっとの悩み。右の長距離打者がしっかりするとこのチームはもっと点を取れる。AJ、マギーの時とチーム方針は同じだ。ユーキリス、サンチェス、ゴームズと外れているがそろそろ当たりを。
 
中継ぎ陣は崩壊。打たれるよりもタチが悪い四球連発。コーチの配置転換もあるのだろうか。
 
デスパイネは祝福を受ける
 

f:id:cut12:20160516101717j:image

 
上から松井裕樹
 

f:id:cut12:20160516101725j:image

 
バーベキューの食材
 

f:id:cut12:20160516101721j:image

 
〜試合結果〜
千葉ロッテマリーンズ9xー8東北楽天ゴールデンイーグルス
 
勝 大谷1勝
負 松井裕3敗7S
S 
本 
(M)角中2号(釜田)、細谷1号(濱矢)
(E)
 
〜観戦試合数〜
2016年33戦目
トータル114戦目(2014年からカウント)
 
広告を非表示にする