読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球が好き

あまり深くほりさげず浅く広く多くの人が野球を好きになるようにさらっと書いてます。

【観戦記】20160627福岡ソフトバンクホークス対千葉ロッテマリーンズ

NPB 観戦記



スポンサードリンク


f:id:cut12:20160627232117j:image

鷹の祭典に行ってきた。
 

 

今年の配布ユニフォームはチャンピオンブルーと銘打って青いユニだ。あたり一面が青青青。
ついでにスタッフのシャツも青。お客さんもかなり入っていた。さすがソフトバンクの動員力。今日は立ち見だったためウロウロしていた。なので、試合は細かく見れていない。チャンピオンブルーサワーと熱男ドッグは食しました。ドッグはキツイね。これはハマスタのと比べるとチープ。もちろん値段も違うのだけど。
 
 
気づいた点を幾つか
 
【福岡ソフトバンクホークス】
 
武田の制球が定まらず3回でノックアウト。球速もでていない。良いところがなかった。続いたバリオスもナバーロに1発を浴び大差の展開。
 
攻撃は9回に追い上げを見せたが繋がらなかった。ロッテのエース涌井が8回まで完璧だったからだろう。
 
守備はゴロを本多、今宮のお見合いがあった。これは大差になって気が抜けていたのかもしれない。城所と柳田の守備位置を途中から入れ替えた。これは何かのテストなのだろうか。
 
 
【千葉ロッテマリーンズ】
 
打線が面白いように繋がる。しっかりと畳み掛ける。下位打線となってしまった清田も調子が悪いなりに右打ち。貢献しようという姿勢はよくわかった。
 
涌井は圧巻の投球だったが7回にエラーから2失点。ロッテのような今季調子の良いチームでエースが投げていてもエラーは失点に結びつく。それを再確認。9回に4点取られたがベンチは涌井を交代せず。コーチが1回マウンドに行き声をかけたのみ。信頼しているのだろう。
 
 
 
【運営】
 
来場ポイントがなし。その代わりにピンバッジをもらえる。しかし、ドームの外での交換だったので入ってから再度出る形になってしまった。外にも告知はあったのだろうか。
 
ドームのチケット確認スタッフのポロシャツも青かったのでお客さんとスタッフの区別がつかない。これは敢えてなのだろうか?今日は初めて来るファンも多かったはずだ。スタッフに聞きたいことがあるときに目立たないのはマイナス要因かな。
 
 
涌井は淡々と完投
 

f:id:cut12:20160627232124j:image

 
武田はKO
 

f:id:cut12:20160627232120j:image

 
期待の上林
 

f:id:cut12:20160627232127j:image

 

〜試合結果〜
福岡ソフトバンクホークス6−9千葉ロッテマリーンズ
勝 涌井 7勝3敗 
負 武田 8勝2敗
S 
本 
(H)
(M)ナバーロ7号(バリオス)
 
〜観戦試合数〜
2016年58戦目
トータル139戦目(2014年からカウント)
広告を非表示にする