読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球が好き

あまり深くほりさげず浅く広く多くの人が野球を好きになるようにさらっと書いてます。

【観戦記】20160710東京ヤクルトスワローズ対中日ドラゴンズ




スポンサードリンク


f:id:cut12:20160710232127j:image

 
この男の背中はなんで格好いいのだろうか。
 

 

山田哲人の登場曲が今年から変わった。なんと、GREEEENが山田哲人のためだけに作ったのだ。そして販売などもないらしい。その曲の日のお披露目の日にきっちりと100号ホームランを放つ猛打賞。もう100号なのか。まだ100号なのか。大谷翔平、山田哲人二人のスーパースター候補がプロ野球を引っ張っていく。二人に続くのは誰なのだろうか。
 
気づいた点を幾つか
 
【東京ヤクルトスワローズ】
 
サンデー樹理の後を受け継いだのは杉浦。いきなり調子のいい大島に打たれて不安な立ち上がり。続く土の上をバント失敗に切って取って落ち着いた。心配だったのは球速が出ないこと。前回は148キロ近く出ていたが145キロ位しか出ない。3回表に2四球が絡み満塁のピンチでバッターはビシエド。ここでキャッチャーファールフライに取ったのが大きかった。6回平田を空振り三振に切ってとったスライダーはうまくタイミングを外せたと思う。7回森野に3ランを打たれ交代。味噌は付いたものの初勝利。次回にも期待したい。決め球がないので三振が取れないのとビビって四球を連発するところを直せれば化けるのだが。ルーキ、平井、秋吉と盤石なリレー。平井はスリーボールからでもアウトに取れる球威が素晴らしい。明日休んで阪神戦まで休んで欲しい。
 
 
今浪が2回に3ランを放つなど爆発。山田もさすがの通算100号メモリアルアーチ。今日も山田は当たり前のように猛打賞。この三連戦でホームラン売ってないなぁと思っていたが最後にやってくれた。
 
昨日からだけどバレンティンもかなり調子がいい。打球が速くライナー性の当たりが増えている。夏場にも期待したい。
 
地味に上田が戻ってきたのは大きい。終盤に守備固めでセンターに入れて坂口をレフトに回すことができる。
 
本日のブルペン
7回表:ルーキ、ペレス
7回裏:平井
8回裏:秋吉
 
【中日ドラゴンズ】
 
3回四球連発でもらったチャンスをビシエドが活かせなかったのが痛い。3点取られた直後に1点でも返せていれば展開は変わっただろう。7回にミスター3ランこと森野が3ランが唯一の見せ場か。
 
ナニータが負傷退場したのが心配だ。担架で運ばれている時にライトスタンドからもナニータコール。中日応援団がナニータの演奏をしたのだがそのときにライトも跳びはねる。敵味方関係なくこういう関係は良いと思う。
 
 
 
今浪も1号
 

f:id:cut12:20160710232120j:image

 
 
ナニータの退場を見つめる山田
 

f:id:cut12:20160710232117j:image

 
 
 
平田も山田の登場曲の時ビジョン見てた
 

f:id:cut12:20160710232123j:image

 
〜試合結果〜
東京ヤクルトスワローズ8−3中日ドラゴンズ
勝 杉浦 1勝 
負 吉見 4勝3敗
S 
本 
(S)今浪1号(吉見)、山田29号(岡田)
(D)森野1号(杉浦)
 
 
〜観戦試合数〜
2016年61戦目
トータル142戦目(2014年からカウント)
広告を非表示にする