読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球が好き

あまり深くほりさげず浅く広く多くの人が野球を好きになるようにさらっと書いてます。

【観戦記】20160724東北楽天ゴールデンイーグルス対千葉ロッテマリーンズ

NPB 観戦記



スポンサードリンク


f:id:cut12:20160725234659j:image

 
観覧車乗りにコボスタへ。
 

 

福岡から仙台と選手並みの移動をかましコボスタで試合観戦。試合開始3時間前に行き観覧車も堪能。3時間前だからだろうか。観覧車の待ちはなくスムーズに乗れた。上からは球場や建設中のメリーゴーランドも見え6分間の空中遊泳を楽しんだ。ちなみにポケモンは空で持ち上でも変わらなかったことを報告しようと思う。
 
気づいた点を幾つか
 
【東北楽天ゴールデンイーグルス】
 
長打がないと勝てない。といった典型的な試合。序盤に連打でチャンスを作るものの全て単打で大量得点を奪えない。長打力は正義!とはよく言ったものだ。この試合放った10本の安打は全て単打。これでは苦しい。
 
球場の雰囲気は素晴らしい。ユニフォーム配布ということもあったがライトスタンドのロッテ応援席以外は一面城で埋まる。去年、今年とチームの成績は今ひとつだがこれだけ埋まるのはやはり営業努力を行っているのだろう。
 
【千葉ロッテマリーンズ】
 
楽天とは対照的に長打で点を獲る。2本のホームランと長打からの得点。効率が良い勝ち方が出来た。エース涌井は序盤こそ苦しんだが単打は打たれてもOKと言った感じで9回完投。
 
涌井はオールドスタイルでの登板だったがマウンドの影響なのだろうか。
 
涌井はオールドスタイル
 

f:id:cut12:20160725234703j:image

 
 
ひときわ目立つライトのロッテ応援席
 

f:id:cut12:20160725234711j:image

 
満員御礼
 

f:id:cut12:20160725234714j:image

〜試合結果〜
東北楽天ゴールデンイーグルス2−3千葉ロッテマリーンズ
勝 涌井 8勝4敗
負 則本 9勝6敗
S 
本 
(E)
(M)デスパイネ15号(則本)、鈴木6号(則本)
 
 
〜観戦試合数〜
2016年71戦目
トータル152戦目(2014年からカウント)
広告を非表示にする