読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球が好き

あまり深くほりさげず浅く広く多くの人が野球を好きになるようにさらっと書いてます。

【観戦記】20160806東京ヤクルトスワローズ対阪神タイガース

NPB 観戦記



スポンサードリンク


f:id:cut12:20160806220310j:image

 
 
昨日に続き完売御礼の神宮球場

 

 
ヤクルト先発山中は初回簡単に三者凡退と上々の立ち上がり。これは昨日のデイビーズも同じだったので油断は禁物だ。先制点は3回裏にヤクルトが奪う。制球の定まらないメッセンジャーを攻め立て無死満塁からバレンティンが押し出し、西田、山中にも適時打が出て大引の犠飛で一挙5点。メッセンジャーを早々とノックアウト。
 
直後の4回表に山中は福留に一発を浴び1点を返される。点を取った直後に点を取られるのが今年のヤクルト投手陣の特徴だ。気をつけなければならない。
 
8回にも今浪の適時打で追加点を挙げ6−1で完勝。投げては山中が101球完投勝利。今年のエースは山中なんじゃなかろうか?という投げっぷり。
 
捕手も西田になってからの方が失点が少ない。2年前の中村同様打てる捕手の期待がかかる。西田の勝負はマークもきつくなる来年だ。打てる捕手としてレギュラー奪取を狙う。
 
チケット売り場もお休み
 

f:id:cut12:20160806220314j:image

 
今日は阪神のビジター応援デー
 

f:id:cut12:20160806220306j:image

 
 
今日も花火
 

f:id:cut12:20160806220318j:image

〜試合結果〜
東京ヤクルトスワローズ6−1阪神タイガース
勝 山中 4勝8敗
負 メッセンジャー 9勝7敗
S  
本 
(S)
(T)福留7号(山中)
 
〜観戦試合数〜
2016年78戦目
トータル159戦目(2014年からカウント)
広告を非表示にする